ハガキが届いてキャッシングがバレたらどうしよう

2014-05-21 - 23:04 | ローン |

ハガキや郵便物が届くことでキャッシングをしていることが家族に分かってしまうことが多いですよね。家族に借り入れするということを相談できればいいのですが、なかなか簡単なことではありません。

郵便物が届かず、カードレスあるいはカードを自分で受け取りに行く、というキャッシングを利用するのが一番よいでしょう。携帯やスマホでキャッシングに関する処理をしてしまうのも確実です。

キャッシングの申し込みの時に連絡先を記入しなければなりません。自宅の固定電話のほうが主婦キャッシング審査に通りやすい、という話もありますので固定電話を書きたいと思いますが、電話に誰が出ることが多いのかということも知っておかなければなりません。

キャッシング会社名を名乗らないところもありますが、家族が「なんだかおかしい。」と疑ってしまうかもしれません。スマホや携帯だけでも審査に通らないということはありませんから、どうしても家族に知られたくない場合は自分のモバイルの番号のみ書いておくようにしましょう。

また、消費者金融のキャッシングで提携銀行のATMを利用した場合は、明細書に必要な項目が印刷されないこともあります。これですと後日に明細が郵便で届きますので、家族に知られてしまいます。家族が知らないままキャッシングをしたいなら、利用するATMにも気を使う必要があります。

携帯やスマホの普及で以前よりは家族に知られる可能性は減らせるようになっていますが、注意する点がなくなったわけではないのです。


緊急時にも対応、法人の方の即日融資

2014-02-22 - 11:09 | キャッシング |

法人として、会社を経営されている方、お店を持っていたり、フリーランスとして働かれている個人事業主の方は、緊急にお金が必要な事があるでしょう。この場合は、上手に法人専用のカードローンを利用して、即日融資を受け取ってみて下さい。

法人専用の方の場合、総量規制を気にする事無くカードローンを申し込む事が出来ます。その上、会社や店舗などの為にお金を使う事が出来るのです。緊急の事態でも、一枚法人専用のカードローンを備えておけば、いつでも安心して資金繰りを行う事が出来るのです。

法人専用のカードローンは、一般のカードローンと比べても大口の融資を受け取る事が出来ます。1000万円前後のものが多く、中には数千万円単位でお金を借りる事が出来るものも存在しているのです。

このようなビジネス目的のカードローンは、会社経営を行っている方の大きな強みとなる筈です。会社の決済専用のカードを用意するカードローン商品もあるので、会社の規模や目的に合わせて上手に使ってみて下さい。

これらのカードローンも、もちろん即日融資に対応してくれます。ただし、会社の収入証明書や申請書類が一般のカードローン申し込みよりも複雑になります。この為、スムーズにカードローンが組める事は稀でしょう。

出来るだけ、時間に余裕を持って申し込みをする事をおすすめします。必要な時に合わせて、即日融資が出来るようにしておいて下さい。ビジネスでの利用に大変便利に活用出来るでしょう。


レイクやプロミスの金利は低金利?

2013-11-03 - 06:01 | キャッシング |

レイクやプロミスの借入は低金利だと言われていますが、本当にそうなのでしょうか?

金利だけを見ると実質年率は4.8%~18%と他の消費者金融会社とさほどかわらず、特別これと言った魅力はないように感じます。
反対に銀行のカードローンの金利と比べるとやや高めでさえあります。

しかし、高めといってもレイクやプロミスは金融機関が運営している会社なので違法な金利を吹っ掛けたりはしていませんし、借りる金額によって多少金利が上下します。

例えば、100万円未満の借入れにかかる金利は上限で年率18%、100万を超えた場合の金利上限は年率15%となっています。他の消費者金融の金利上限は18%前後となっているのでそれに比べると決して高くはないでしょう。
また、年単位ではなく、日割りで計算し利息を請求するので借りた日数分だけの支払いで済み、余計な出費は抑えられます。

しかし、レイクやプロミスの最大の魅力は、お得な「無利息キャンペーン期間」があるということでしょう。初めて利用する人限定となりますが、借入期間が長くても最初の1か月(30日間)は無利息で借入れできますので、借入期間より30日を差し引いた日数に対して金利計算が行われます。初めて利用する人にとってはとても魅力的な話です。この無利息期間を上手く利用する事により、レイクやプロミスの金利の高さを充分にカバーできるでしょう。レイクの金利が低いと言われているのはこういったサービスを行っているからに違いないでしょう。


方法が選べるプロミスの申し込み

2013-05-11 - 12:47 | キャッシング |

プロミスの申し込みには3種類あります。それぞれの特長と方法を知って、ベストの方法を選択するようにしましょう。

Web契約であれば、プロミス店舗に行く必要がありません。50万円までの借り入れであれば、その日のうちに振込みでの借り入れができます。パソコンからすぐに申し込みができ、大変便利です。

プロミス店舗に行く、来店契約はパソコンで申し込み、審査結果を受けてから自動契約機か店頭窓口へ行き契約書作成とカードを受け取ります。これはすぐにカードが発行されますので、ATMを利用したキャッシングがすぐにできるというメリットがあります。

郵送契約も店舗に行く必要がありません。パソコンから申し込み、審査結果の連絡を受けたあと契約書類とカードが郵送されてきます。その後書類を返送すればキャッシングの利用がスタートします。

申し込みは24時間365日いつでもできます。申し込みをすれば自動審査ですぐに契約可能額が分かります。ただし自動審査可能な時間は9時から21時までとなっています。

申し込みには必要書類があります。運転免許証、健康保険証、パスポートなどの本人確認書類、さらに借り入れ希望額が50万円超える場合は収入証明書が必要になります。他社との借り入れと希望借り入れ金額の合計が100万円を超える場合も収入証明書がひつようになります

収入証明書は、最新の源泉徴収票または最新の確定申告書または直近2ヶ月の給与明細書と1年分の賞与明細書のいずれかが必要です。

プロミス以外にも、バンクイック カードなども人気がありますね。